MENU

太股の肉離れの治療について

スポンサーリンク

運動などをしているときに、足に激しい痛みを感じることがあります。
この時には運動を中止して、どのような症状が発生しているのかをしっかりと確認する必要があります。
太股の痛みとして多くなっているのが肉離れとなります。
肉離れには次のような特徴があります。
それは一度発症してしまうと、完治までに時間がかかってしまうということです。
再発の可能性も高くなっているので、注意が必要となります。
しっかりと治療を行って完治させないと、再び再発するということになるので注意が必要となります。
初期の段階では、自分で歩くということにもそれほど支障がありません。
しかししっかりとしたケアをせずに激しい運動を続けていると、症状が悪化してしまいます。
そこで気になるのが太股の肉離れの治療に関してです。
適切な治療を行うということが基本となりますが、しっかりとした知識を頭に入れておくということが大切です。
肉離れが発生したときの治療の基本としては次のようなものがあります。

スポンサーリンク

それはRICE処置ということになります。
これは英語の頭文字をとったものとなっていますが、安静にするということとしっかりと冷やすということ、この他には圧迫をするということと拳上ということになります。
具体的にはどのような治療法となっているのかというと、まずは太股を安静にするということが大切になります。
肉離れの症状が出たときに最初に考えなければいけないのが安静ということになります。
初期の段階でしっかりと治療を進めるということは、その後の回復に大きく関わってきます。
この他にしっかりと冷やすということがありますが、これは患部を冷やすことで痛みを軽減させることができます。
また血管が収縮されるということで、患部の炎症や腫れなどを抑えることができるという効果が期待されています。
圧迫をするという方法がありますが、これは患部を圧迫することで、腫れを抑えることができます。
具体的にはテーピングなどになります。
また心臓よりも高い位置に持って行くということも大切です。

スポンサーリンク