MENU

太股の肉離れの痛みについて

スポンサーリンク

激しい運動などをしているときに、足に激しい痛みを感じることがあります。
このようなときに考えられるのは、太股の肉離れということになります太股の肉離れに関しては、スポーツ選手などに多く見られるようになっています。
太股の肉離れの症状は次のようになっています。
これはすべての肉離れの70パーセントを占めるという特徴があります。
これは後ろ側にあるハムストリングという部分で発生しています。
発症頻度が多くなっており、その分治療期間も長くなる傾向があると考えられています。
全面にある筋肉に関しては、非常に強い筋肉組織でできています。
したがって症状が現れるということが少なくなっています。
しかしスポーツ選手の場合には、この部分に発生することも多くなっています。
したがって油断をしてはいけません。
どのようなことが原因となっているのかというと、柔軟性が不足しているということが考えられています。
この部分の筋肉は、非常に強い筋収縮が行われています。

スポンサーリンク

したがって大きな運動エネルギーを生み出すことができるという特徴があります。
しかしこの強い部分の柔軟性がないという場合には、症状を発生させる原因の一つとなってしまいます。
痛みを伴う症状が発生してしまうので、日頃から予防をするということが大切になります。
予防法としては、毎日の生活の中で、しっかりとストレッチをするということになります。
痛みを軽減させながら治療をするということが大切になりますが、治療法としては、アイシングでの圧迫を重点的に行うようにします。
ここで内出血の症状がひどいというようなときには、圧迫包帯を行います。
これを行うことで、腫れを最小限に抑えることができます。
治療をしている間は、できるだけ地面の接触を裂けるようにします。
松葉杖などを利用しながら、患部にかかる負担を少しでも減らすようにします。
この期間は運動をすることができないので、運動量が減少します。
その分食事内容に気を遣うようにします。

スポンサーリンク